google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY G-PWS3RV4B68 google.com, pub-5680133420783773, DIRECT, f08c47fec0942fa0

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の闘病余命宣告

2024-06-01から1ヶ月間の記事一覧

うつ病起き上がらない 337

今日は、まるで体に重しをつけられたようにベッドから起き上がることができない。 目を開けることさえも一苦労で、天井の模様がぼやけて見える。 昨夜は何度も眠りが浅く、悪夢に悩まされた。 夢の中では、何かに追われ続ける恐怖がまとわりつき、目が覚めた…

うつ病楽しいことがない 336

今日も、いつもと同じように目覚めた。 カーテン越しに差し込む朝の光が、いつもよりもまぶしく感じられた。 時計を見て、朝の7時半。 無理に起きようとするも、体が動かない。 うつ病という重荷が、また一日を始めることすら難しくしている。 ベッドから抜…

うつから抜け出す心のトレーニング 335

今日は、うつから抜け出すための私の心のトレーニングについて、私自身の経験や考えを交えながら涙ながらに、振り返ってみたいと思います。 うつ病は、心の病気であり、その影響は非常に深刻です。 私は今、うつ病から抜け出すためにさまざまな試行錯誤を繰…

うつ病ひきこもり 334

今日は朝から憂鬱な気分が続いている。 目が覚めた瞬間から、重たい雲が頭の中に広がっているような感じがして、起き上がるのがとても億劫だった。 それでも、何とかベッドから抜け出し、朝のルーティンを始めた。 顔を洗い、歯を磨き、簡単な朝食を摂る。普…

朝が怖いうつ 333

朝が怖い。この感覚が日常の一部となってから、どれくらいの時間が経ったのだろうか。 時計の針が6時を指すと、いつも決まって目が覚める。 しかし、その瞬間から胸の奥にある得体の知れない不安感が一気に膨らみ、心臓が速く鼓動を打つのを感じる。 目覚ま…

頭の中がぐちゃぐちゃうつ病 332

今日はまた、頭の中がぐちゃぐちゃな状態で目覚めました。 最近、この状態が日常化していて、どうにも気持ちが落ち着かない。 朝、目を覚ますと同時に、不安や焦燥感が押し寄せてくる。 まるで、何か大きな失敗をしてしまったかのような気持ちが離れないので…

うつ病なぜ死にたくなるんだ 331

今日はまた、重い心が自分を押しつぶしそうになっている。 うつ病という見えない鎖に縛られている感覚は、まるで自分自身が囚われの身になっているようだ。 朝起きることすら苦痛で、目を覚ますとまず最初に感じるのは、胸の中に広がる漠然とした不安感だ。 …

うつ病何もできない 330

今日は本当に何もできなかった。 うつ病の症状が重くのしかかり、ベッドから出ることすら辛く感じた。 朝起きると、全身に鉛のような重さを感じ、心も体も動かなくなってしまった。 この状態が続くのかと思うと、不安と絶望が胸に広がる。 朝の時間 目を覚ま…

うつ病人生終わり 329

今日もまた、重い雲が心の上に垂れ込めているような気分で目が覚めた。 いつものことだが、それでも毎朝その重さに押しつぶされそうになる。 うつ病という名の闇は、目覚めと同時に私を包み込み、何もかもが無意味に思える。 起き上がることすら、何のために…

生きるのが辛い 328

今日もまた、曇り空が広がっていた。 天気予報では午後には晴れると言っていたけれど、心の中の曇りはどうしようもなく、晴れる兆しも見えない。 目覚めるたびに感じる重苦しさ、胸の奥に押し寄せる不安と絶望感が一層強くなるばかりだ。生きることがこんな…

生きるのが苦しい時 327

最近、心が重く、なかなか前に進めない日々が続いています。 何をしても楽しく感じられず、生きること自体が苦痛に思える瞬間が増えました。 今日はそんな私の気持ちを少しでも整理するために、ここに以前の在職中日記を書こうと思います。 朝、目が覚めると…

うつ病なぜ死にたくなるのかな 326

今日は、うつ病の経験について、特に「なぜ死にたくなるのか」というテーマで自分の気持ちを書いてみたいと思います。 これは、自分自身を理解し、少しでも心の整理がつくようにするための試みです。 絶望感と未来への恐怖 まず、うつ病になると、未来に対す…

うつ病死にたい気持ち消えない 325

昨日も一昨日も、その前も、いつもと同じ日常の中で過ごしてきたけれど、心の中では嵐が吹き荒れている。 うつ病という名の嵐が、私の心を締め付けて離さない。 朝、目が覚めると同時に感じるのは、希望や期待ではなく、ただただ生きることの重さだ。 朝の思…

うつ病の症状顔つきが怖い 324

今日は自分の顔つきが気になって仕方なかった。 鏡を見るたびに、そこに映る自分の顔がまるで他人のように感じる。 どこか遠いところにいるような、ぼんやりとした表情。 これがうつ病のせいなのか、ただの疲れなのか、判断がつかないが、どうやら今日は特に…

うつ病絶望感で消えたい 323

今日は、また一つの重たい一日だった。 目覚めた瞬間から、胸の奥底にある重苦しい感覚が私を支配していた。 何もしたくない、何も感じたくない、ただこのまま消えてしまいたい。 そんな思いが頭を巡る。 うつ病という闇の中で、希望の光はどこか遠く、手の…

うつ病朝つらくて体が重い 322

朝、目が覚めると、まず感じるのは体の重さと心の沈み。 布団の中で目を開けるのも辛い。 頭の中は曇り、心が痛む。 起き上がろうとする意志はあるものの、体がそれに反応しない。 まるで、見えない重りが全身に付けられているかのような感覚だ。 うつ病の朝…

うつ病生きることが辛いんだ〜働いていた時の話 321

朝起きると、またいつもの重苦しい気分が私を包み込んでいた。 うつ病という見えない重荷を背負って生きるのは本当に辛い。 ベッドから起き上がるのさえ、一つの大きな戦いだ。 今日もまた、何とか自分を奮い立たせて、日常をこなさなければならないと思うと…

死にたい気持ちが消えないんだ〜働いていた時の話 320

朝 朝、目を覚ますと、まだ薄暗い部屋の中で時計の針が静かに動いていた。 ベッドから起き上がるのに少し時間がかかった。 最近、朝起きるのが辛く感じる。 体も重いし、何より心が重い。 まるで何かに押しつぶされそうな感覚が続いている。 日常の中の闇 以…

うつ病の人がとる行動 319

今日もまた目が覚めた。時計を見ると、もう午前10時を過ぎている。 最近は朝早く起きることができなくなってしまった。 以前は朝6時に起きてジョギングに行くのが日課だったのに。 布団の中でしばらくぼんやりと天井を見つめていたが、やっとの思いで体を起…

うつ病受診の一日目の話 318

朝、いつものように目覚めたものの、ベッドから起き上がるのが億劫で、布団の中でしばらく現実逃避をしていました。 心の中に浮かぶのは不安と無力感、そして自己嫌悪。 それでも何とか自分を奮い立たせ、重い身体を引きずるようにして診察室へと向かいまし…

体が動かないうつ病 317

今日は、体が動かないほどのうつ病の状態にある自分の心と向き合う一日だった。 朝、目が覚めたときから、体が鉛のように重く、布団から起き上がることさえ難しかった。 頭の中では「今日もまた何もできない」という思いがぐるぐると巡り、自分の無力さに押…

うつ病気楽に生きることできるかな 316

今日は特に辛い一日だった。 朝から気分が重く、何をする気にもなれなかった。 うつ病の影響で、ただ存在することさえも難しく感じる日がある。 今日はまさにその日だった。 起きてからしばらくベッドの中で過ごした。 何もしたくない、何も考えたくない。 …

うつ病の人はダメ人間なの? 315

今日は一日中考え事をしていた。 最近、うつ病についての話題が頭から離れない。 特に「うつ病の人はダメ人間なのか?」という疑問が心に引っかかっている。 この問いに対する答えを探るために、自分の考えを整理し、深く掘り下げてみたいと思う。 まず、う…

うつ病やる気が起きない寝てばかり 314

今日の気持ちと過ごし方 今日もまた、うつ病の影響でやる気がまったく起きず、一日中ベッドの中で過ごしました。 起きようとする意欲がわかず、ただ布団の中で時間を過ごしてしまいました。 朝、目を覚ました時からすでに疲れを感じ、再び眠りにつくことの方…

うつ病死にたい気持ちと生きたい気持ち 313

今日は曇り空の一日だった。 私の心も同じように曇っているように感じる。 最近、うつ病が再発してしまい、毎日が重く、暗く、出口の見えないトンネルの中にいるようだ。 目を覚ますとまず最初に感じるのは、胸の奥にある重たい石のような感覚。 これが私の…