小児がんブログ 難病に家族で立ち向かう 闘病日記&呟き日記

パパ 、ママ ぼく病気になっちゃった。。難病になっちゃった3歳児りゅうちゃんと家族で一緒に戦います。また 自身のことその他趣味のことなどを紹介しています

感謝します…その7

今日は、待ちに待った、2回目の白血球。。

もう、来てくれています。

準備してます。

「仕事を休んでまできてくれて、ありがとう。。。」

血管が細かったので、太い針がつらそうで、かわいそうでした。。

「いたい?」

「ごめんね。。」

 

ほんとうに、みんな優しい、、

「看護師さんも、特に師長さん」

「先生もとびっきりやさしいね、りゅうちゃん」

やさしいりゅうちゃんも、

「うん、」

ってうなずいている気がしました。

今日は、パパの会社の社長が、お見舞いに来てくれました。

そこで、

なんと、

なんと

千羽鶴を作ってきてくださったのです。

「病気に負けるな!」って。。。

この時は、嬉しくて涙がでました。ほんとうにうれしかったです。

もう、お互い、なにも話さなくてもわかります。

無言で握手してわかれました。

「遠いところ、ありがとうございます」

そして、今日いただいた、あらたなエネルギーもとても強力で、2つのエネルギーを手に入れた

ちびっこウルトラマンりゅうちゃんは、パワー全開!!

強敵かいじゅうも、弱ってきて、

お熱も、だんだん下がってきて、38℃・・・37℃ちょっと、というところまできたのです。

りゅうちゃん、すごい!

元気もでてきました。

この分なら、「あと1回やろうか」というところまできました。

しかし、りゅうちゃんには、悪性リンパ腫にくわえて、難病があります。

そう、簡単には、元気にさせてくれませんでした。。。

 

翌日、りゅうちゃんが突然、どこを見ているのかわからない、まばたきもしない状態になりました。

先生は、心臓マッサージをしてくれています。

その時、パパ、ママは昨日との落差に、ふたりして過呼吸、廊下にでて

看護師さんに背中をなでられて崩れこんでしまいました。

その後、無事との連絡で、やっと呼吸が普通にできるようになりました。

今回のことと、肝臓もやられて。内出血、頭への影響を調べる検査で待機中です。。。

ガンだけでなく、いろいろなところに、ダメージがあるので気が気ではありません。。。

もう4回も、危ない状態になりながらも、戻ってきてくれているりゅうちゃん。

先生も、その生命力に、驚かれていました。。。。。。

そして、りゅうちゃんは・・・・

 

今回も 読んでくださってありがとう。。

書く事で 気持ちの整理ができています。。

ありがとう。

 

 

 

拡散希望

子どもの難病について より多くの方に知ってきただけたらと思っています。