小児がんブログ 難病に家族で立ち向かう 闘病日記&呟き日記

パパ 、ママ ぼく病気になっちゃった。。難病になっちゃった3歳児りゅうちゃんと家族で一緒に戦います。また 自身のことその他趣味のことなどを紹介しています

よく話せなくなって40度のお熱まで…その18

「りゅうちゃん、おはよ」

 

 

行ってみると、目が・・・

黒目が出ているんです!

しかも、見えているようなんです。

なんと、大好きなウルトラマンの人形で遊ぶことができました。。

びっくりやら、嬉しいやらで・・・

そして、笑顔まで見せてくれました。

左手は固定されているので、右手で遊びました。

話す言葉は、カタコトで途切れています。。

「も・・う・・い・・っ・・か・・い・・」

 

よく話すことができません。

でも一生懸命話してくれました。

 

意識がもどってくれて、遊べるなんて思いもしなかったです。

「うれしい、ほんとによかった。。。」

「りゅうちゃん、すごいよ!」

少し遊ぶと疲れて寝ていました。

明日は、また遊べるかな・・

そう思いながら帰ってきました。。

今日は、保育園でみんなで撮った写真ができたそうなので、見るのが楽しみです。。

りゅうちゃんといっしょに見たいな・・

「おやすみ、りゅうちゃん」

パパもママも少しは眠れるかな・・

結局いろいろ考えている間に朝になりました。。

気が張ってるからか、すぐに起きられました。

「りゅうちゃん、おはよ」

翌日行ってみると、だいぶ目が見えるようになっているようでした。

言葉はまだ、相変わらず話せる状態ではないようです。

でも、久しぶりに飲み物を飲むことができました。

大好きな牛乳を温めてもらって、少しずつ飲みました。。。

「りゅうちゃん、のめたね。。」

髪の毛は、抗がん剤の影響で、だんだん抜けてきたね。

「でも、似合うかもよ。。」

その後、お熱が40℃近くでちゃったね。

午後はずーと寝ていました。

もう、心配でなりません。

お熱でお顔は真っ赤でしたが、坐薬で少しずつ下がってきたようです。

 

「りゅちゃんの頭への影響大丈夫だよね?」

パパとママは話しあってたんだ。。

「元気にしゃべってくれるの、待ってるからね・・」

 

今週は、また脳波とMRIで確認するとのことです。

また、ドキドキです。。

「おやすみ、りゅうちゃん・・」

今日もありがとう。

読んでくださってありがとう。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【買ってよかったもの】

食事の偏りと胃痛が気になってなにかいいものがないかな。。と探していたところ

世界でもトップクラスのアスリートの方が、Twitterで呟いていたので

栄養補給の為試しに買ってみたら、とても美味しくて、私は朝に牛乳に溶かして飲んでいます。

食欲がなくても、忙しい時でも、飲むだけなので…

 

子どもも飲める美味しさなので、家族で飲んでいます。

体はタンパク質でできているのですが

食事だけではとてもたりません。

ビタミン、ミネラルも入っているので、いい買い物をしたと思っています。

シェイカーは付いていないので、百均でもいいので買った方がいいです。

今では大きい方を定期お得便で買っています。