google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY G-PWS3RV4B68

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の闘病余命宣告

私のうつ病との闘いの日々9

2023年4月25日

今日は なんと、楽しく外に出かけることができました。私のうつ病の症状、いい波が出てきて、自分自身に余裕を持てるようになってきたので、外出することができました。

 

 

ただ、朝起きるのは少し辛かったです。いつものようにエネルギーがわいてこない感じがありましたが、前日に計画していた外出の予定を思い出し、自分を奮い立たせました。シャワーを浴びて、洋服を選びながら、自分にできるだけ無理をしないように気をつけました。

 

 

外に出ると、初めは少し不安でした。人混みや外の刺激が、私の不安を刺激するのではないかという不安がありましたが、意識的に深呼吸をし、自分を落ち着かせました。リラックスして、外の空気を感じることに集中しました。

 

 

最初に行ったのは、近所の公園です。春の花が咲き誇っていて、その美しさに心が和みました。ベンチに座って、小鳥のさえずりを聞きながら、自然に囲まれた時間を過ごしました。ゆっくりと時間が流れる中で、自分自身と向き合い、自分の気持ちをじっくりと感じることができました。

 

 

次に、友人とランチをすることになりました。友人は私のことを理解してくれていて、気を使ってくれる存在です。リラックスした雰囲気の中で、おいしい食事を楽しむことができました。笑顔を交わし、楽しい会話をしながら、久しぶりに笑顔がこぼれました。

 

 

その後は、ショッピングモールに行きました。人混みが多いところでの外出は、通常は苦手ですが、今日は少し違いました。自分のペースで歩き、興味のあるものを見つけながら、自分を焦らずに楽しむことができました。気になるものを見つけると、少しの勇気を出して、試着してみることもできました。

 

 

帰宅後は、疲れが出てきたので、ゆっくりと休息しました。外出したことで、心身ともにリフレッシュすることができました。自分自身に対して褒めてあげました。

 

 

 

うつ病は、波があり、たまにいい時があります。そこで、調子に乗りすぎると落ちた時の落差が大きいので、気をつける必要があるのだが、幸せな1日だった。

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


うつ病ランキング