google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY G-PWS3RV4B68

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の闘病余命宣告

うつ病日記 自分探しの旅13

2023年4月29日

 

今日は体がだるく、何も手につかない日だった。うつ病の症状が出ている日は、本当にしんどい。朝起きるのもつらく、何もやる気が起きない。今日も、目覚まし時計が鳴ったにも関わらず、起き上がることができずにベッドの中でうとうととしていた。

 

 

時間が過ぎて、気づくともう昼過ぎ。何もしないで一日を過ごしたくなるが、今日は外に出なければならない予定があったため、強制的に身体を起こすことにした。

 

 

外に出るのは、うつ病の症状が出ている時は本当につらい。人混みに出るのも億劫だし、周りがうるさいと余計にイライラしてしまう。でも、今日は外出しなければならない理由があるため、外に出かけた。

 

歩くことがつらく、足取りも重い。周りの景色が色あせて見え、何も楽しめない。気づけば、一時間以上歩いていた。自分でも驚くくらい、時間が経っていた。

 

 

夕方になって帰宅すると、疲れ果てていた。何もしたくないけれど、明日のことを考えて何か手をつけなければならない。そこで、少しでも気分転換になるように、好きな音楽を聴きながら本を読むことにした。

 

しかし、読んでも頭に入ってこない。うつ病の症状が出ている時は、集中力が低下するため、何をしても上手くいかない。

 

 

今日は本当にしんどかった。何もやる気が起きず、体も重く、気分も沈んでいた。でも、明日にはきっと少し楽になるはず。うつ病は辛いけれど、毎日がチャレンジだと思って、一日一日を乗り越えていこうと思う。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


うつ病ランキング