google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の難病余命1年

うつ病日記 涙の自分探しの旅22

2023年5月9日

 

今日も涙が出ました。うつ病と診断されてから年数が経ちましたが、いまだに日常生活に支障をきたすほどの症状が続いています。

 

 

こんにちは。体調はいかがですか?

私は、相変わらずなんですよね。天気はいいのにね。。

 

 

朝起きるのもつらく、起きているのも苦痛です。家にいるときも、何もする気力が湧かず、ただぼんやりと時間が過ぎているんですよね。

 

 

周りの人たちは「元気出せよ」とか「頑張れ」とか言ってくれますが、そんな簡単なことではありません。

 

 

主治医にも言われましたが、うつ病は自分自身でコントロールできるものではなく、今は、病気と向き合いながら生きていくしかないんです。

 

 

私は、ときには、自分自身に対しても理解がなくなり、自己嫌悪に陥ってしまいますが、

あなたはそんなことないですか?(もし、なにか、辛いことがあったら、ですけど・・)

 

 

治療のために、薬を飲んだり、カウンセリングに通ったりしていますが、まだ完治には程遠いです。

 

 

そんな中でも、考えてみると、少しずつ良くなっている実感はないわけではありません。

 

 

自分がやりたいことに向き合うことは、まだできませんが、たまにですが、自分自身に対して優しく接することができるようになってきました。

 

 

うつ病は簡単に治るものではありませんが、治療に向き合い、自分自身に対して優しく接していくことで、少しずつ良くなっていくことができると思うんですよね。

 

 

治療を受けることができる環境にいること、周りに支えてくれる人がいることはとても大切なことだと思います。

 

 

私は今日も涙が出ましたが、それでも明日はまた新しい日が始まります。

少しずつ前に進んでいくことができるように、自分自身に対して優しく、そして周りの人たちに支えられながら、生きていこうと思います。

 

 

それでは、またお会いしましょうね。

 

 

もし、今回もポチッとクリックお願いできたら生きていく励みになります。

       ↓

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


うつ病ランキング