KIZUNA うつ病ですが 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記。小児がん思い出日記も書いています。

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記36

2023年5月23日

今日も辛い一日だった。このうつ病に苦しむ毎日、どうやって生きていけばいいのか、本当にわからない。

 

 

こんにちは。

お元気ですか?

ぼくは、元気がほしい。。

普通の人並みの元気がほしい。。です。。

 

 

心が重く、エネルギーも湧いてこない。周りの人たちは元気に暮らしているのに、なぜ、ぼくだけがこんなにも辛いのだろうか。

 

 

朝起きるのも辛い。ベッドから動くことができず、ただじっと天井を見つめる。

どうしてこんなにも意欲が湧かないのだろうか。

 

 

何をやっても楽しさや充実感を感じることができない。

人々の声が遠く感じられ、孤独感に包まれている。

 

 

このままではいけないと思いつつも、前向きになることができない自分が嫌になる。

友人や家族からの支えや励ましの言葉も届いているけれど、心の奥底で「本当に私を理解してくれているのか」と疑ってしまう。

 

 

 

マンガ読んだ。。

良かった。。

 

 

読んでからも考えたんだ。

もがきながらでも、一歩、前に進むことを決めた。

まずは専門のカウンセラーに再度相談することにした。

 

 

自分で抱え込まず、専門家のアドバイスを受けることが必要だと思う。

薬物療法とともに心理療法も必要だ。

 

 

また、日常生活の中で少しずつ自分にとっての癒しを見つけていこうと思う。

散歩や読書、音楽を聴くことなど、心を落ち着かせる時間を作ることが大切だ。

自分を責めず、自分自身に優しく接することを心がけよう。

 

 

そして、周りの人々とのつながりを大切にしよう。

孤独に閉じこもってしまうと、ますます辛さが増すだけだ。信頼できる友人や家族と話し合い、感じる気持ちを共有することで、少しずつ心が軽くなるかもしれない。

 

 

今は暗いトンネルの中にいるような気分だけど、いつか必ず光が差し込むと信じたい。

この日記を書きながら、未来への希望を持ちながら生きていこうと思う。

 

 

大丈夫だよね。。

このまま生きられるよね。。

きっと大丈夫。。

生きられる。。

 

 

それでは、またお会いしましょうね。

 

 

クリック応援お願いできませんか、こんなぼくでも、読んでもらえてるんだ、応援してくれる方がいるんだと、生きていく励みになると思います。

       ↓

       ↓

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


うつ病ランキング