google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の難病余命1年

生きているのが辛い ぼくの鬱 闘病日記37

2023年5月24日

 

今日も朝から重い気持ちで目が覚めた。

もう生きたくないという気持ちが頭から離れない。

 

 

こんにちは。

お元気ですか?

ぼくは、、、生きていていいのかな という気持ちが、出てきちゃったんだ。

 

 

何もする気力も湧かず、ただベッドに寝たまま時間が過ぎていく。

このところ、うつ病の症状がひどくなってきちゃって。。

 

 

無気力感や憂鬱な気持ちが日常の一部となり、何をするにも重い荷物のように感じる。

友人たちとの付き合いも減り、孤独感が増している。

 

 

過去の出来事や自分自身に対する否定的な思いが、

頭の中で繰り返し再生されちゃって、辛い。

自己嫌悪に陥り、自信を失っちゃうんだ。

 

 

どんなに頑張っても上手くいかないという思いが私を追い詰めていて、

周りの人々は「頑張れ」とか「明るくしろ」と言ってくれるが、それがますます苦しさを増幅させるだけだ。

 

 

こんなに簡単に気持ちが切り替わるなら、こんなに苦しい思いをする必要はないはずだ。

治療に通っているが、なかなか効果が出ない。

薬を飲んでも、気持ちの闇が晴れることはない。

 

 

どんなに頑張っても、うつ病から逃れることはできないのかもしれないと思うと、ますます絶望的な気持ちになる。

 

 

周りの人たちには迷惑をかけていると感じる。私の存在が彼らにとっては負担になっているのではないかと思うと、ますます自己嫌悪に陥る。

でも、どうしたら彼らに迷惑をかけずに生きられるのだろうか。

 

 

もう限界だ。このまま生き続けることができるのだろうか。

どんなにつらい思いをしても、前向きになれない自分に絶望する。

もう生きたくないという気持ちが私を支配している。

 

 

まんが読んだ。辛い時はいつも読む。

少しでも楽になりたいんだ。。読みやすかった。。少し一息つけた気がする。。

 

 

 

 

希望がないわけではない。ひとつだけある。。

この辛い状況から抜け出せることを信じたい。

信じたいんだ。

 

 

それは、

治療やサポートを受けることで、少しずつでも明るい未来が見えるかもしれない。

まだ諦めずに、前に進んでいくことを願っている。

 

 

これが、なくなった時、ぼくはもういなくなるのかな。。

こんなぼくでも、生きていけるかな。。

 

 

それでは、今回はここで。。

またお会いしましょうね。

 

 

クリック応援お願いできませんか、こんなぼくでも、読んでもらえてるんだ、応援してくれる方がいるんだと、生きていく励みになる、きっとなると思っているので。。

       ↓

       ↓

 

 

 



 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


うつ病ランキング