google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の難病余命1年

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記39

今日もまた、自分自身の悪魔との戦いが始まった。

数年前から続くこの闘いは、時には絶望的な気持ちに追い込まれることもあります。

ぼくはどうにか生きていけるのかという問いに向き合いながら、毎日を過ごしています。

 

 

こんにちは。

お元気ですか?

ぼくは、今辛いです。。

 

 

うつ病は、その名の通り私の心に暗い雲をもたらします。

朝起きること自体が困難で、身体は重く、気力も湧いてきません。

 

 

周りの人々の明るさと比べると、ますます自分自身を責めてしまうんだ。

なぜ私だけがこんなにも苦しまなければならないのか、という思いが頭をよぎります。

 

漫画読んだ。。

涙が出た。

 

 

でも、ぼくは諦めたくないんだ。

うつ病という悪魔と向き合いながら、一歩ずつでもいい。

前進していきたいんだ。

 

 

医師の助言や家族や友人のサポートを受けながら、自分自身を癒すための方法を見つけ出しています。

この日記を書くことも、私の中で大きな意味を持っています。

 

 

ここに感情や思考を吐き出すことで、少しずつ心の整理ができます。

自分自身の声に耳を傾け、自分を理解するための手助けになっています。

 

 

また、薬物療法心理療法も私の回復に役立っています。

薬物は私の脳内の化学物質のバランスを整え、心理療法は私が抱える問題やトラウマと向き合うためのツールとなっています。

 

 

専門家の指導のもと、効果的な治療法を探求しています。

ただし、道のりはまだまだ険しいと思う。

 

 

うつ病の症状は日々変動し、時には暗闇に取り込まれるような感覚に襲われてくる。

でも、ぼくはこれからも生きていけると信じている。

 

 

いつかはこの暗いトンネルの終わりが見えるはずだと思う。

周りの人々の支えも欠かせません。

 

 

家族や友人たちは、私の苦しみを理解し、支えてくれます。

彼らの存在は私に勇気と希望を与えてくれます。

 

 

今、ぼくは彼らと共に、未来へ向かって進んでいこうと思う。

これからも、うつ病との闘いは、いわば死闘になると思う。

 

 

勝った方が生きる。。

勝てるのか。。

生き残れるのか。。今は、不安しかないよ。。

 

 

クリック応援お願いできませんか、こんなぼくでも、読んでもらえてるんだ、応援してくれる方がいるんだと、生きていく励みになる、きっとなると思っているので。。

       ↓

       ↓

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


うつ病ランキング