google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY G-PWS3RV4B68 google.com, pub-5680133420783773, DIRECT, f08c47fec0942fa0

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の闘病余命宣告

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記50

2023年6月7日

鬱病と診断されてから数年が経ちます。

鬱病は、ぼくの日常生活に大きな影響を与えており、悲しみや絶望感に苦しんでる。。

 

 

こんにちは。

お元気ですか?

ぼくは、今日歯医者にいけたんだ。。

 

 

 

今日は少し体調が良く、クリーニングの予約と歯医者に行くことができた。

朝起きると、いつものように重い気持ちがあった。

でも、何故か体が軽く感じられ、少し前向きな気持ちになった。

 

 

それが久しぶりの感覚で、とても嬉しかった。

クリーニングの予約は前日に取ってあって、歯医者に行くことができることになっていた。

 

歯の健康も大切、この機会を逃すわけにはいかなかったんだ。

歯医者に到着し、待合室で少し待った。

 

 

いつもなら不安や緊張が募る状況でしたが、なぜか今日はそれほど不安ではなかった。

治療が始まると、歯科衛生士の方がとても丁寧に説明してくれた。

 

 

ぼくは少し緊張していたけど、スタッフの優しい声と手厚いケアに少しずつ安心感を覚えていきました。

歯のクリーニングが終わると、口の中がスッキリとした感じがした。

 

 

終わったあと、なんだかほっとした。

帰り道、普段は気にならない景色や街の喧騒に少し心が躍りました。

この瞬間を、ぼくは久しぶりに楽しむことができた。

 

 

でも、家に帰ってから少しずつ体調が悪くなってきた。

疲労感が押し寄せ、頭痛や吐き気がしてきた。

体が重くなり、気持ちもどんどん暗くなってきちゃって。。

 

 

鬱病の兆候が徐々に現れているのだと気づいたんだ。

ぼくは早めに休むことを決め、布団に横になった。

 

 

一度は少し元気になったように感じたけど、やはり完全に鬱状態に陥ってしまったようだ。

悲しみや孤独感が私を包み込み、涙がでてきた。。。

 

 

明日は、よくなるかな。。

生きられるよね。

 

 

 

へんなこと考えないように、マンガ読んだ。

https://amzn.to/3oVWkoo

 

 

 

 

今回もクリック応援お願いできたら・・こんなぼくでも、読んでもらえてるんだ、応援してくれる方がいるんだと、生きていく励みになる、生きていけるかなと思います。。

       ↓

       ↓

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング
うつ病ランキング