google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY G-PWS3RV4B68

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の闘病余命宣告

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記57

2023年6月14日

今日も、ぼくはフラッシュバックに悩まされている。

この鬱病の症状は、私の生活に暗い影を落としている。

 

 

こんにちは。

お元気ですか?

毎日のように、いろいろな症状が出て辛いよ。。

お薬追加していただいたよ。

 

 

フラッシュバックは、過去の出来事が突然蘇り、現実と区別がつかなくなる状態だ。

ぼくは再びあの辛い時期に引き戻されるような感覚に襲われる。

 

 

今日のフラッシュバックは特に酷い。

ぼくは自分が無力で虚弱な存在であることを思い知らされる。

 

 

辛い出来事や過去のトラウマが、ぼくの心を支配し、全身に広がる恐怖感を引き起こす。

この不安定な心の状態は、ぼくが普通に生活することを難しくしている。

 

 

フラッシュバックの症状は様々だ。

時には映像のような形で過去の出来事が脳裏に浮かび上がり、時には臨場感がありすぎて現実との区別がつかなくなる。

 

 

そのたびに、ぼくは自分の過去を直視することを余儀なくされる。

苦しい出来事や辛い思い出が次々とぼくの心を襲い、ぼくはその中に取り残されてしまう。

 

 

フラッシュバックは、私の日常生活にも大きな影響を与えている。

集中力が乏しくなり、日常のタスクを遂行することが難しくなる。

 

 

また、不安感や絶望感が頻繁に襲ってくるため、社交場面や人との関わり合いも避けてしまうことが多い。

孤独感が募り、社会とのつながりが断たれてしまう。

 

 

ぼくはこのフラッシュバックから解放されたいよ。

でも、簡単なことではないよね。。

 

 

鬱病という闇に取り囲まれていると、解放されることは容易ではないよね。

ぼくは専門家のサポートを受けながら、この苦しい状況から脱出するために闘っている。

 

 

明日もまた、フラッシュバックに悩まされるかもしれない。

正直、怖い。。

 

 

それでも、ぼくはあきらめたくない。。

この闘いは長いかもしれないけど、ぼくは、この世界に居続けたいな。

 

 

 

みんなで楽しく生きたい。。

 

 

 

では、またお会いしましょうね。。

 

 

漫画読んだ。

https://amzn.to/3CuKXqL

 

 

 

 

 

 

今回もクリック応援お願いできたら・・こんなぼくでも、読んでもらえてるんだ、応援してくれる方がいるんだと、生きていく励みになる、生きていけるかなと思います。。

       ↓

       ↓

(はてなblog公式)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング
うつ病ランキング