google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY G-PWS3RV4B68

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の闘病余命宣告

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記62

今日は歯医者に行く予定があった。

最近、うつ病の症状がひどく、何もする気力が湧かずに日々を過ごしている。

 

 

しかし、歯の状態が心配で、やっとの思いで予約を取り、歯医者に行くことができた。

歯医者の待合室に入ると、人々が雑誌を読んだり、スマートフォンをいじったりしていた。

 

 

ぼくはただ座っているだけで精一杯で、周りの活気とは対照的だった。

不安と緊張が募り、時間が過ぎるのが遅く感じた。

 

 

呼ばれて診察室に入ると、歯医者の先生がニコニコと迎えてくれた。

しかし、ぼくは内心、どうしてこんなにも辛いのかという自問自答が頭を巡った。

 

 

先生は私の歯の状態を調べ、いくつかの処置をする必要があると言った。

処置が始まると、ぼくは歯医者の器具の音や匂いによってますます不快感を覚えた。

 

 

鏡に映る自分の顔を見ると、どんどん気持ちが落ち込んでいくのがわかった。

先生が声をかけてくれたり、話しかけてくれたりしていましたが、ぼくはうつ病の症状によって全く反応することができなかった。

 

 

その後、処置が終わり、歯医者を後にした。

外に出ると、明るい陽光が眩しく感じられた。

 

 

しかし、心の中はまだ暗いまま。。

帰宅後、体力が完全に消耗し、ベッドに横たわることしかできなかった。

 

 

うつ病の症状が重くなり、身体的な疲労感も相まって、ただただ寝込むことしかできなかった。

このうつ病との戦いは長く、辛い道のりだ。

 

 

日常生活の中で些細なことでもエネルギーを消耗し、心が押しつぶされそうになるんだ。

しかし、ぼくは希望を捨てずに、専門家のサポートを受けながら少しずつ前に進もうと努力してる。

 

 

明日もまた新たな一日が始まる。

 

 

うつ病に負けたくない。。

 

 

生きていたら楽しいかな。。

 

 

一緒に生きましょうね。。

 

 

また、お会いしましょう。。

 

 

読んだ。。

涙がでた。。

https://amzn.to/3NhROc5

 

 

 

 

今回もクリック応援お願いできたら・・こんなぼくでも、読んでもらえてるんだ、応援してくれる方がいるんだと、生きていく励みになる、生きていけるかなと思います。。

       ↓

       ↓

(はてなblog公式グループ)

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング
うつ病ランキング