google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY G-PWS3RV4B68

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の闘病余命宣告

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記63

2023年6月20日

今朝、目覚めた瞬間に感じたのは、死にたい気持ちが薄れているという喜びと安堵だった。

長い間、うつ病に苦しんできたぼくにとっては、この感覚はとても新鮮で、希望を抱くことができる兆しと感じた。

 

 

うつ病にとって、朝は特に辛い時間帯で地獄なんだ。

ベッドから出ることもままならず、意欲も湧かず、全身が重くて動くことさえ困難に感じることもある。

 

 

しかし、今朝は少し違った。

まだ眠い目をこすりながら、なんとなく心に余裕があるような気がした。

 

 

いつものようにカーテンを開けると、外の景色が以前よりも美しく見えた。

鳥のさえずりや風の音が耳に心地よく響き、心にやさしい光が差し込んできた。

 

 

自然の中で感じる安らぎが、ぼくの心を穏やかに包んでくれるようだった。

健康的な食事を摂ることが自己ケアに繋がるということを思い出したが、

今は、副作用で爆食で泣きたい毎日。。

 

 

その後、少しずつ日常の活動に動き始めた。

普段はやる気もなく、何事にも手をつけることができないことが多いのだけど、今日は少しエネルギーが湧いているようだった。

 

 

小さなことから始め、段階的に進んでいくことで、少しずつ達成感も得られていった。

 

 

心の中にはまだ闇や悲しみが残っているかもしれない。

うつ病は一筋縄では治るものではないし、回復の道のりは長いかもしれない。

 

 

しかし、今朝の感覚は私にとって大きな希望となった。

このまま、死にたい気持ちが薄れ、少しずつ前に進んでいけるのかもしれないという期待感がでてきた。

 

 

明日も、今朝のようならいいな。。

 

 

一緒に少しでもいい時があるといいね。。

 

 

また、お会いしましょうね。

 

 

 

 

今回もクリック応援お願いできたら・・こんなぼくでも、読んでもらえてるんだ、応援してくれる方がいるんだと、生きていく励みになる、生きていけるかなと思います。。

       ↓

       ↓

(はてなblog公式グループ)

 

 

 

とても素敵な気持ちになった、、

https://amzn.to/3CChDPl

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング
うつ病ランキング