google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY G-PWS3RV4B68

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の闘病余命宣告

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記56

2023年6月13日

孤独の闇に囚われて・・障害2級のうつ病との闘い

 

『もうだめだ、おしまいだ。』

そう思ってしまうことが、またやってきた。

 

 

こんにちは。

お元気ですか?

ぼくは、せめて副作用の食欲が少なくなってほしいんだけど。。

 

 

うつ病の底なしの闇が、ぼくを包み込んでいく。

この病気に対する戦いは、なぜこんなにも苦しいのだろうか。

 

 

どんなに頑張っても、前に進めない。日々、心が押しつぶされそうになる。

孤独感が私を襲う。

 

 

友人や家族に囲まれていても、心の中に深い孤独を感じる。

誰にも理解されず、共感されず、ぼくは自分自身だけでこの闘いを続けなければならない。

 

 

その思いが、ますます私を追い詰める。

朝、目覚めることすら辛い。ベッドから出る勇気が湧かない。

 

 

何のために生きているのか、意味が見つからない。

毎日が地獄のような苦しみだ。

何をしても楽しいと感じることはなく、どんなに笑われても、心が笑えない。

 

 

集中力が欠けることにも悩まされている。

なにも手につかず、ミスが増えてしまうんだ。

 

 

周りの同僚たちには迷惑をかけてしまっているのではないかと、常に罪悪感が押し寄せる。

プレッシャーに耐えることができず、泣きたくなる瞬間がある。

治療には、薬物療法心理療法の両方を受けているが、効果を感じることは少ない。

 

 

薬の副作用や心理療法のセッション中のつらさは、闘う意欲をさらに奪っていく。

どれだけの時間が必要なのだろうか。

 

 

いつになったら、心の平穏を取り戻せるのだろうか。

周りの人々からは、「明るく笑っているあなたが一番だよ」と言われる。

 

 

しかし、それはぼくが本当に望んでいる自分ではない。

本当の自分を見つけるために、この闘いを続けなければならないという意識が、私を支えている。

 

 

うつ病との戦いは、一筋縄ではいかない。

それでも、ぼくは立ち上がらなければならないんだ。

 

 

生きるために。。

みんなと一緒に生きるために。。

笑えるために。。

 

今日もありがとう。。

 

 

また、お会いしましょうね。

 

 

 

漫画読んだ。

ちょっとまったりできた気がする。

https://amzn.to/3NsQ3tR

 

 

 

 

 

今回もクリック応援お願いできたら・・こんなぼくでも、読んでもらえてるんだ、応援してくれる方がいるんだと、生きていく励みになる、生きていけるかなと思います。。

       ↓

       ↓

(はてなblog公式)

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング
うつ病ランキング