google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の難病余命1年

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記68

2023年6月25日

今日もまた、ぼくの心は暗い雲に覆われている。

うつ病との戦いは続いていますが、時折、自分の命の限りを考えてしまうことがある。

 

 

こんにちは。

お元気ですか?

今日も来てくれてありがとう。。

 

 

 

うつ病とは、心の闇に包まれた状態であり、絶望感や無気力が常につきまとっているんだ。

日々の生活が辛く、希望を見いだすことが難しい時もある。

 

 

自分の命の長さを考えると、どれくらいの時間が残されているのか不安になる。

時には、明日や未来のことを考えることが怖く感じられることもある。

 

 

しかし、うつ病に苦しむ人たちは、過去や未来よりも今この瞬間に集中することが大切だと教えられたことがある。

日々の治療やサポートを受けながら、ぼくは前向きに生きようと努力をしている。

 

 

心理療法薬物療法など、さまざまな手段を駆使して、闘い続けている。

周囲の人々に支えられながら、少しずつ回復への道を歩んでいる。

 

 

命の長さについて考えることは、うつ病の特徴の一つかもしれない。

でも、ぼくは自分の命の長さよりも、その質に注目したいと思っている。

 

 

少しでも光を見つけ、喜びや幸せを感じることができれば、それだけで十分なんだ。

時々、闇の中で迷子になることもあるでしょう。

 

 

希望の光が必ずやってくればいいな。

ぼくはそれを信じたい。

明日がどうなるかわからなくても、諦めずに生き続けることができたらいいな。

 

 

この日記は、ぼくの心の叫びなんだ。

同じようにうつ病に苦しむ人々へのメッセージでもある。

命の長さよりも、その質を大切にしたいな。

 

 

一歩ずつ進んでいければ、いつか必ず光が差すかな。

明日がまたやってくる。

新たな一歩を踏み出す勇気を持てればいいな。

 

 

闇の中から抜け出したい。。

必要な手助けを受け入れながら。。。

 

 

一緒に一歩づつ歩きませんか?

 

 

また、お会いしましょうね。

 




今回もクリック応援(押すだけ)お願いできたら・・こんなぼくでも、読んでもらえてるんだ、応援してくれる方がいるんだと、生きていく励みになる、生きていけるかなと思います。。

       ↓

       ↓

(はてなblog公式グループ)

 



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング
うつ病ランキング

 

4コマ漫画読んだ。

https://amzn.to/3NMpcZP