google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の難病余命1年

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記67

2023年6月24日

今日もまた、心が重くて苦しい日だった。

何故ぼくだけがこんなにも辛い思いをしているのかと、ふと自問してしまう。

 

 

こんにちは。

お元気ですか?

体調には気をつけてくださいね。

 

 

ぼくは、うつ病と向き合いながら、この日記を書くことで、少しでも気持ちを整理しようと思う。

何かが変わったわけでもないのに、いつの間にか心の中に暗雲が立ち込めてしまった。

 

 

一見、幸せな状況にあるように見えても、内側では虚無感が広がり、喜びや希望が感じられなくなってしまう。

友人や家族が幸せそうに笑っているのを見る度に、自分だけが取り残されているような気持ちになる。

 

 

頭の中はネガティブな声が絶えず響いている。

何度も自分を責め、過去の過ちや失敗を思い出しては、自信を失ってしまう。

 

 

どんなに頑張っても、結果はついてこないと感じることが多い。

周りの人々は自分にとっては遥かに優れているように見え、自分自身が劣っていると感じることが増えてしまった。

 

 

友人たちや家族には心配をかけたくないと思ってしまい、ついつい自分の気持ちを押し殺してしまう。

孤独感が募り、つらさを一人で背負ってしまう。

 

そんなことないですか?

 

 

でも、本当のところ、この病気は一人で戦うべきものではないのかもしれない。

うつ病になってしまった理由は、明確にはわからない。

 

 

生活の中でストレスがたまり、心のバランスが崩れたのかもしれないし、遺伝的な要因も関与しているのかもしれない。

ただ、一つだけ分かることは、この病気は自分のせいではないということだ。

 

 

自分を責め続けるのはやめて、受け入れることが大切だと思う。

日々の治療やメンタルヘルスケアは欠かせない。

 

 

専門家の助けを借りながら、少しずつ回復していく道を歩んでいくつもりだ。

そうしたい。。

生きるために。。

 

 

一緒にいきましょうね。。

 

 

また、お会いしましょうね。。

 

 

 

 

今回もクリック応援お願いできたら・・こんなぼくでも、読んでもらえてるんだ、応援してくれる方がいるんだと、生きていく励みになる、生きていけるかなと思います。。

       ↓

       ↓

(はてなblog公式グループ)

 

 

 

泣いた。。

https://amzn.to/3NxfNnY

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング
うつ病ランキング