google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の難病余命1年

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記112

2023年9月13日

今日も朝から目が覚めた瞬間から、沈んだ気分がぼくを包み込んでいる。

うつ病の日々は本当に辛いけれど、少しずつ前進しようとしている。

 

 

朝、ベッドから出ることができたことに感謝した。

時には起き上がることが難しい日もあるけれど、今日はなんとかできた。

 

 

シンプルな目標を立てることが、一歩を踏み出す手助けになることを学んできた。

朝食を摂ることも忘れずにしました。(食べ過ぎないように)

 

 

栄養(タンパク質)を取ることは、体と心の健康にとって大切と先生に言われている。

今日は健康的な朝食を取ることができた。

外出はまだ勇気がいるけど、窓から外の景色を眺めることができた。

 

 

自然の美しさや、人々の生活が動いていることを見ると、世界は続いているんだと思える。

友人からのメッセージを受け取った。

 

 

孤独感に襲われることが多いけれど、友達が私を思ってくれていることを思い出すと、少し心が温かくなる。

 

 

午後は瞑想や深呼吸の練習をした。

これは私が心の平静を取り戻すのに役立つ方法なんだ。

 

 

一瞬でも心が落ち着くことができれば、今日を乗り越えられるかもしれない。

夜になり、また一日が過ぎ去ろうとしている。

 

 

今日は辛かったし、未来が不安ですが、明日も新しい一日が始まる。

生きることの意味を見つけるために、少しずつ前進し続けたい。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ状態ランキング
うつ状態ランキング