google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY G-PWS3RV4B68

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の闘病余命宣告

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記111

2023年9月11日

今日も朝から、生きる意味がわからない感情がぼくを襲ってきた。

うつ病の副作用で、毎日が戦いのようだ。

 

 

目覚めてから、ベッドから出ることが難しく、ただぼんやりと天井を見つめていた。

なぜこんなに疲れているのか、分からないことが辛い。

 

 

お薬の副作用もあって食欲が止まらないのも、典型的な症状。

健康な人たちは食べることが楽しいと言いますが、ぼくにとってはただの義務でしかない。

 

 

今日も何度も冷蔵庫を開け、何かを食べては空っぽの感情を埋めようとしたけど、それは瞬間的な安心感でしかなかった。

 

 

友達や家族からの励ましの言葉は、受け入れ難いと感じることが多い。

どれだけ頑張っても、自分を受け入れてくれないような気がする。

 

 

孤独感がぼくを包み込み、逃れることができない。

それでも、一日一日を生き抜けたらいいな。

 

 

うつ病がぼくを押し潰そうとしているけれど、今はまだ、ぼくはまだ立っていることができる。

明日、少しでも良くなる可能性があるのなら、それを信じて頑張ろうと思う。

 

 

もし誰かが同じような状況に立たされているなら、

あなたも一歩ずつ前に進んでください。

 

 

一緒にがんばれたらいいな。

 

 

 

 

クリック応援いただけませんか、、元気がほしいです。

ぽちっと押すだけいただけたら嬉しいです。

      ↓        

(はてなblog公式グループ)

 

 

※コメント嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ状態ランキング
うつ状態ランキング