google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY G-PWS3RV4B68

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の闘病余命宣告

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記72

2023年6月29日

今日も朝から体がだるく、気持ちが沈んでいる。

うつ病と薬の副作用に悩まされている日々だ。

 

 

うつ病と診断されてから、医師は私に抗うつ薬を処方してくれた。

最初の数週間は、最悪の時期より、薬の効果を実感し、少しずつ楽になっていくのを感じた。

 

 

しかし、残念ながら、それと同時に副作用が現れ始めたんだ。

最も深刻な副作用の一つは、体重の増加だ。

 

 

薬を飲み始めてから、ぼくの食欲が増し、ついつい食べ過ぎてしまう。

健康的な食事や運動を心がけているつもりでも、薬の影響で体重が増え続けている。

 

 

この体重増加はぼくの自尊心を低下させ、ますますうつ症状を悪化させているように感じるほどだ。

また、薬の副作用として、体がだるく眠い感じが頻繁に現れる。

 

 

朝起きた時から疲れを感じ、一日中エネルギー不足で動くのがつらくなっている。

普段の活動がままならないことから、仕事や日常生活にも支障をきたしている。

 

 

このだるさがぼくをますます引きこもりにさせ、社会とのつながりを失うことが怖くなる。

さらに、うつ病そのものによる落ち込みと、薬の副作用による不調が相まって、日々の生活に

対する意欲を失ってしまうことがある。

 

 

友人や家族との交流も減り、孤独感が募っていく。

自分自身に対する否定的な感情が強まり、うつ病のスパイラルに陥ってしまうことがあります。

 

 

それでも、私は薬を継続して飲むことを決めました。

副作用がつらい時もありますが、医師と相談しながら、他の適切な治療方法や薬の調整を模索しています。

 

 

この状況がいつまで続くのかは分かりませんが、希望を持ちながら、一歩ずつ前に進もうと思います。

 

 

この日記を通じて、自分の感情や思いを整えられたらと思う。

 

 

いつも読んでくれてありがとう。

 

 

また、お会いしましょうね。

 

 

 

 

いつも応援ありがとう。。

今回もクリック応援お願いできませんか。。生きる励みになります。。

       ↓

(はてなblog公式グループ)

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ状態ランキング
うつ状態ランキング