google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の難病余命1年

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記83

2023年8月4日

こんにちは。

今日はぼくのうつ病に関する経験を共有したいと思います。

長らくの闘いの末、ぼくは薬を変えて夜眠ることができるようになりました。

 

 

しかし、その一方で、昼間の強い眠気に悩まされる日々を送っています。

このブログでは、その苦しい状況について話していきたいと思います。

 

 

薬を変える前は、夜眠ることが難しく、日中もほとんど眠ることができませんでした。

うつ病の症状に加えて、睡眠障害もぼくの生活を大きく影響させていました。

 

 

しかし、専門医の指導のもとで薬を試してみることにしました。

薬を始めることで、夜の眠りは改善され、少しずつ回復の兆しを感じることができました。

 

 

しかし、薬の効果とは裏腹に、昼間の眠気が非常に強くなりました。

朝起きた後も、数時間ごとに強い眠気に襲われることがよくあります。

 

 

この状況は、ぼくの日常生活に大きな制約をもたらしています。

仕事や社交活動に参加することが難しくなり、周囲との関わりも減ってしまいました。

 

 

このような状況に置かれると、さらにうつ病の症状が悪化する恐れもあります。

昼間の眠気のために、薬の量を調整することも考えましたが、夜の眠りを維持することも大切です。

 

 

医師との定期的な相談を重ねながら、バランスを保つ方法を模索しています。

このブログを通じて、同じような状況にある方々に対して、私の経験を共有し、励ましの言葉を送りたいと思っています。

 

 

うつ病睡眠障害は、一人ひとり異なる症状や影響を持っていますが、同じように苦しんでいる人々がいることを知ってもらい、少しでも心の支えになれれば幸いです。

 

 

このブログでは、今後も私の経過や新たな試み、改善策などを更新していきます。

一緒に闘いながら、少しずつでも前進していけるように努力していきたいと思っています。

 

 

皆さんも、同じような状況にある場合、あきらめずに医師と連携しながら、自分に合った方法を見つける努力を続けてくださいね。

応援しています。

 

 

一緒に乗り越えていきましょう。

 

 

読んでくださった方、ありがとう。

 

 

 

 

今日もありがとう。。 今回もクリック応援お願いできたら、、生きる励みになります。。        ↓

(はてなblog公式グループ)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ状態ランキング
うつ状態ランキング