google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の難病余命1年

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記181

今日は、何だか緊張感がひどくて、心が重い一日だった。

朝から目が覚めると、どこかしらに不安が漂っているような感覚があり、なんだか元気が出ない。

 

 

うつ病の影響なのか、それとも何か他の要因が絡んでいるのか、はっきりとは分からない。

元気にならなければと、プレッシャーや社交的な場面への不安が心を圧迫している。

 

 

会話が苦手に感じ、人との関わりがますます難しく感じられる。

一歩外に出るだけで、過度な緊張感が襲ってきて、自分の存在がどこか浮いているような錯覚に襲われる。

 

 

小さなミスや些細なことでも心が重くなり、自分を責めてしまう。

何度も同じことを考えてしまい、そのたびに疲れが募る。

 

 

他の人と比較してしまい、自分の能力に対する不安が募る一方で、その不安からくる疲れもあって、良いサイクルになっているようだ。

 

 

一人でいる方が楽だと思いながらも、孤独感が募り、何も食べる気力が湧かない。

少しばかり罪悪感を感じつつも、気持ちが上向くことはなかった。

 

 

夜になっても、なんとなく気分が晴れず、寝る前の準備すら重荷に感じる。

一日を振り返っても、どこかに楽しい瞬間や充実感は見当たらない。

 

 

ただただ疲れと不安が募り、これからの日々がどれだけ続くのか、先が見えない不安が心を押し潰すようだ。

 

 

明日も同じような一日になるのだろうか。

少しでも気持ちが軽くなる瞬間があるといいなと思いながら、今日も眠りにつく。

 

 

 

 

 

クリック応援いただけたら嬉しいです。元気がほしいです。

ぽちっと押すだけいただけたら嬉しいです。

  ↓      

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング
うつ病ランキング

 

 
 
 
 
広告
医師からもっとタンパク質を摂りなさいと言われたのでこれ飲んでみた。
いいみたい。