google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の難病余命1年

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記185

今日も冷たい風が吹き抜け、寒い季節が続いている。

朝起きると、外は白く凍り付いた世界だった。

 

 

寒さが増すにつれ、私の気分もどんどん沈んでいくようだ。

副作用で食欲だけはあるが、何を食べても味がしないような感じがする。

 

 

寒いせいか、体が重く感じられ、布団から出るのも辛い。

外の世界はどこか遠く感じられ、心が重苦しい。

 

 

外に出る勇気を振り絞り、散歩をするが、通りすがりの人々の笑顔がますます遠ざかっているように感じる。

寒風が心にしみるようで、ますます孤独感が募ります。

 

 

なにごとも、なかなか集中できず手がつかない。

自分が取り残されているような気分になっている。

 

 

食べ物の味が感じられないまま、ただ時間だけが過ぎていくようです。

夜になっても寒さは変わらず、家にいてもなんとなく暗い気分が晴れない。

 

 

テレビを見ても、本を読んでも、何をしても楽しさが感じられず、ただ時間が過ぎていくだけなんだ。

明日もまた同じ寒さが続くのだろうと思うと、ますます心が重くなる。

 

 

寒い季節、そしてうつ病との戦いは続いていくのでしょうか。

 

 

どうか早く春が訪れますように。



 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング
うつ病ランキング

 

クリック応援いただけたら嬉しいです。元気がほしいです。

ぽちっと押すだけいただけたら嬉しいです。

 

 

 

広告

これはいいと思いました。