google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の難病余命1年

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記186

今日はなんだか不思議な気分がいい日だった。

目を覚ますと、いつもの沈んだ気持ちが軽くなっているのを感じた。

 

 

窓の外から差し込む陽光が、部屋を温かく照らしているように感じられた。

朝食を取りながら、ふとした瞬間に笑みがこぼれた。

 

 

何かしらの小さな幸せを感じているようだった。

これはいつぶりだろう。

 

 

最近、いつもの鬱の重い雰囲気が和らいでいるような気がする。

散歩に出かけると、冷たい風が心地よく感じられた。

 

 

普段は避けていた公園に足を踏み入れ、樹木の葉が風に揺れる様子を眺めた。

なんだか、自然との一体感を感じる瞬間があった。

 

 

少しの間だけ、心が軽く浮かんでいた。

昼食後、友達からの誘いに応じて外出することになった。

 

 

普段は断ることが多いけれど、なぜか今日は乗り気になってしまった。

笑顔で話す友達の姿が、不思議なほど心地よく映った。

 

 

帰宅してからも、なんだか前向きな気持ちが続いている。

普段はできないことにチャレンジする気持ちが湧いてきた。

 

 

少しずつだけど、自分に自信を持てているような気がする。

もちろん、これが続くかどうかは分からない。

 

 

だけど、今日のようないい気分を大切にし、明日も少しでも前向きな気持ちを持ち続けられたらいいなと思う。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング
うつ病ランキング

 

クリック応援いただけたら嬉しいです。元気がほしいです。

ぽちっと押すだけいただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

広告