google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY G-PWS3RV4B68

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の闘病余命宣告

うつ病の周りの人はどうすればいいのか? 254

今日は、私の友人であるKのうつ病日記です。

Kは最近、強いうつ病の症状に苦しんでいます。

 

彼の状態が悪化しており、彼の家族はできる限りのサポートを提供しようと努めています。

しかし、どのように彼を支えるかについて、常に不安と戸惑いがあります。

 

Kは、昨日もまた、眠れない夜を過ごしたようです。

彼は日中にもぼんやりとし、エネルギーが全くないと言っています。

 

私が彼に会ったとき、私と同様、彼の目には深い疲労が滲んでいました。

彼が話をしようとしても、言葉が詰まってしまい、無気力な様子が目立ちます。

 

彼の身近な人として、私はどうすれば彼を助けられるのかを考えながら、一歩ずつ前に進もうとしています。

まず第一に、彼が自分の感情を表現できる安全な場所を提供することが重要です。

 

私は彼に、いつでも話を聞いていること、そして彼の感情を受け入れることを伝えました。

彼が孤独を感じないように、私は彼と一緒にいる時間を増やし、彼の側に立って支えることを心がけています。

 

また、彼の治療や医療面でのサポートも欠かせません。

私は彼に、専門家の助けを求めることの重要性を理解してもらうように助言しました。

 

心理療法薬物療法など、適切な治療法を見つけるために一緒に取り組んでいます。

その一方で、彼が自分のペースで治療を受け入れることを尊重し、彼が快適に感じる方法で支援を提供しています。

 

Kの健康状態が改善されるまで、私は彼の生活のさまざまな側面において、手助けをしています。

彼の食事を気にかけ、定期的な運動やリラックスする時間を持つように促しています。

 

また、ご家族には、日常生活の中での負担を軽減するために、家事や買い物などや役所等の手続きを手伝っていただけるようお話しています。

これらの小さなサポートが、彼の回復の一助となることを願っています。

 

しかし、私も認識しているのは、自身だけでは、病気から立ち直ることはできないということです。

私は彼の家族や他の友人たちと連携を取りながら、彼にとって最善のケアを提供しようと努めたいと思っています。

 

グループでの支援や情報共有は、私たち全員がより強力なサポートシステムを構築するのに役立つと思います。

 

彼の苦しみを見るのは辛いですが、彼が少しでも前進し、健康を取り戻す手助けができることを願っています。

 

彼と共にこの困難な旅を歩んでいく覚悟です。

 

最後に

私が辛く落ち込んでいると、母に

『おまえが、うちの中を暗くしてるんだ!』

と言われたことがありました。

 

鬱のご家族や、まわりの方、お願いですから、少しでも鬱についての勉強とまではいいません、理解ができるくらいの知識をつけていただけたらと願っています。

 

 

 

 

 

#️⃣子どもの病気 難病 余命

「こんにちは 悲しみ君」長編

良かったら読んでいただけたらと思います

https://note.com/reimi_tutu/n/nba0d2059f547

 

 

↓ここをポチっと応援で元気をいただけたら嬉しいです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

参加してます。うつ病をより多くの皆様に知っていただけたらと思います。

 

 

 

広告

医師にタンパク質を摂りなさいと言われたので、これ飲んでる。

 

 

 

うつ病ランキング
うつ病ランキング