google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の難病余命1年

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記54

2023年6月11日

今日もまた、孤独な一日が始まった。

うつ病という闇の中で生きる私にとって、人々とのつながりは遠い夢のように感じられる。

 

 

こんにちは。

お元気ですか?

元気に遊びたい。。

 

 

みんなと楽しむことができない、その現実がぼくを苦しめているんだ。

朝、目が覚めるとすでに重い空気が部屋に広がっていた。

 

 

布団から出ることができず、ただただ悲しみに浸っている自分がいる。

外の世界がどんなに明るくて活気にあふれているのかも、ぼくには関係ない。

 

 

ぼくの心はどんよりと暗いままだ。

何かをする気力も湧いてこない。

 

 

友人たちとの予定もキャンセルせざるを得なかった。

彼らは楽しい時間を過ごしているのだろうか?

 

 

ぼくはただただ孤独な時間を過ごすことしかできない。

一人きりで外に出かけることもできない。

 

 

人混みに身を置くと、焦燥感が襲ってくる。

周りの人々が楽しそうに笑っている姿を見ると、ますます自分とのギャップを感じてしまう。どうして私だけがこんなにも辛いのだろう?

 

 

家の中で時間が過ぎるのを待つ。

テレビや本を見たり読んだりすることで、一時的に現実逃避をすることもある。

でも、それは本当の幸せではない。

 

 

私はただただ、人々との繋がりを求めているだけなのに。

心の中には、孤独や絶望感が充満している。

 

 

みんなと楽しむことができないこの現実がぼくを苦しめる。

自分自身との戦いは続く。

 

 

時折、希望の光が差し込むこともあるけれど、またすぐに暗闇が押し寄せてくる。

だけど、だけど、ぼくはあきらめない。

あきらめたくはないんだ。

 

 

マンガ読んだ。

https://amzn.to/42FXG4p

 

 

 

うつ病と向き合いながら、少しずつ歩を進めていきたい。

明日もまた同じような一日かもしれないけれど、どこかでみんなと楽しむことができる日が来ることを信じている。

 

 

うつ病の中で生きることは、孤独で苦しいものだけれど、日記を読んでくれている方がいる。

同じように、辛い思いをしている方がいる。

一緒に生きたい。。

 

 

今日もありがとう。。

 

 

 

今回もクリックするだけ応援お願いできたら・・こんなぼくでも、読んでもらえてるんだ、応援してくれる方がいるんだと、生きていく励みになる、生きていけるかなと思います。。

       ↓

       ↓

(はてなblog公式)

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング
うつ病ランキング