google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の難病余命1年

#うつ病日記 長男のがん子育て日記公表200

今日も朝からモヤモヤとした感じが続いている。

目覚めても、何かしらの不安や無気力感がついて回る。

 

起き上がるのが辛かった。

この前、外は晴れているけれど、心の中は曇っているようだ。

 

他人とのコミュニケーションが重荷に感じられ、何を言っているのかさえ理解できないことがある。

ただ、努力しているつもりなのに、自分の中での闘いは絶え間なく続いている。

 

昼ごはんの時間、外に出ることに決めた。

散歩は少しでも気分転換になるかもしれないと思った。

 

でも、歩いている最中も何かしらの不安や孤独感が付いてきて、逆に辛く感じた。

人との距離感がつかめず、どこかで自分を失くしてしまっているようだ。

 

夜になっても、何か達成感や充足感が感じられず、ただただ疲れが残る。

明日が来るのも億劫だと感じる瞬間がある。

 

でも、もう少し頑張らなきゃいけないという思いもある。

自分にとって意味のあることが見つかることを信じたい。

 

一歩ずつ前進していくことが大切だと、自分に言い聞かせながら、今日も一日を終える。

 

また、
長男3歳児の世界的な難病闘病記を実話本としてかきあげました。

読んでいただけたら嬉しいです。

https://note.com/reimi_tutu/n/nba0d2059f547