google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の難病余命1年

うつ病日記 涙の自分探しの旅16

2023年5月3日

 

今日もまた、自分はこんなにもうつ病に苦しんでいる。いつになったら、この暗いトンネルから抜け出せるのだろうか。人生に何か意味があるのだろうか。

 

 

ボクサー時代一ヶ月で8k痩せるほどのハードトレーニングをしていたり、仕事でも2時間睡眠で、だれよりも努力してきたのが、今はこうなっている。適当に生きているほうが正解なのだろうか。。それともまだ、努力が足りなかったのだろうか。。

 

 

今日も一日中、何も手につかなかった。家事もできなかったし、外出もできなかった。ただ、ベッドに横たわって、何も考えずに時間だけが過ぎていった。こんな自分で生きていていいのかな、と思ってしまう。

 

 

周りの人たちは、仕事や趣味に打ち込んでいるのに、自分だけがこんなにも無気力なのは何故だろう。自分がこんなにもダメな人間だということを、痛感してしまう。

 

 

それでも、たまに考える。このように落ち込んでいる時こそ、一歩ずつ前に進んでいくことが大切だと思う。自分は今、辛い状況にあるけれども、それでも明日は新しい一日がやってくる。明日は何かが変わるかもしれないし、自分自身も何かを変えることができるかもしれない。

 

 

そして、自分には大切な人たちがいることを思い出す。自分が落ち込んでいる時でも、家族や友人たちはそばにいてくれる。彼らに支えられて、自分もまた立ち上がることができる。

 

 

だから、今は辛くても、自分にできることを少しずつやっていく。もう少し早く起きて、お茶を淹れてみたり、外に出て散歩をしたりする。小さなことでも、自分が一歩前に進んでいるという実感がある。

 

 

うつ病は、一瞬で治るものではない。でも、自分自身が少しずつ前に進んでいくことで、必ず光が差し込んでくる。自分はこんな自分で生きていていいのかな、と思うこともあるけれども、自分が自分らしく生きていくことができる。それが、今は一番大切なことだと思う。

 

 

ポチッとクリックいただけたら、こんな私でも励みになります。

       ↓

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


うつ病ランキング