google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY G-PWS3RV4B68

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の闘病余命宣告

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記65

2023年6月22日

この日記は、ぼくが鬱病で苦しんでいることを記録するための日記です。

生きていることが恥ずかしいと感じてしまうことがある。

 

 

鬱病によって、日常生活が辛く感じられ、希望や喜びが見つけられない時がある。

この鬱病日記を書くことで、自分の感情や思考を整理し、少しでも心の重さを軽くすることができるかもしれない。

 

 

今日もつらい日だった。

また、朝起きることができず、布団の中でずっと過ごしていた。

 

 

何もする気力が湧かず、ただ暗い気持ちに包まれていた。

周りの人たちが、とても幸せそうに見える。

 

 

それを見るたびに、自分はなぜこんなにも不幸なのだろうと思ってしまうんだ。

自己嫌悪の念が募る。

 

 

日常生活においても、些細なことにも意味のない負担を感じてしまう。

人と会うことや電話をすることさえも、私には困難な課題に感じられる。

 

 

理解を示してくれる人はいるけど、自分自身が理解できず、自己否定の感情がついて回わる。

どんなに頑張っても、この鬱病から抜け出せないのではないかと不安になる。

 

 

将来に対する夢も希望も見いだせないよ。

これからどうなっていくのか、何をすべきなのか、全く見えてきない。

 

 

でも、この日記を書くことで、少しずつ前向きな気持ちを取り戻したいと思っている。

鬱病と向き合いながらも、一歩ずつでも進んでいきたいという気持ちはもちろんある。

 

 

この日記はぼくの苦しみや挫折、そして少しでも光明を見つけた瞬間を記録する場所なんだ。

鬱病との戦いは容易ではない、ぼくは諦めずに頑張りたいと思う気持ちはある。

 

 

どんなにつらい日々が続こうとも、ぼくは生きている価値があると信じたいとも思う。

この日記を通じて、自分自身を受け入れることや、他の人とのつながりを大切にすることを学んでいければと思う。

 

 

明日もまた新しい日が始まる。

 

 

あなたにも、良い日が来ますように。。

 

 

また、お会いしましょうね。。

 

 

 

今回もクリック応援お願いできたら・・こんなぼくでも、読んでもらえてるんだ、応援してくれる方がいるんだと、生きていく励みになる、生きていけるかなと思います。。

       ↓

       ↓

(はてなblog公式グループ)

 

 

 

理解しながら泣いた。。

https://amzn.to/3phb29K

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング
うつ病ランキング