google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の難病余命1年

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記164

今日も朝から薬を飲んだ後、副作用が相変わらずお腹を空かせる一日だった。

昨日よりもっと強く感じるようで、何を食べても満足感が得られない。

 

 

この感覚は精神的な不快感とも結びついており、うつ病の日々が続く中での新たな課題となっている。

朝食を摂ると一瞬の満足感があるものの、すぐにお腹が空いてしまい、気づけば昼食の時間に。昼食も同様で、食べた後はしばらく安心感があるものの、その後の空腹感がますます増していく。

 

 

これが続くと、食欲がなくなり、食事が義務的なものになりつつある。

おそらくこれは薬の副作用が原因だろう。

 

 

医師に相談してみると、しばらく様子を見るように言われたが、このままでは栄養が不足し、体調が悪化するのではないかと心配だ。

一方で、薬がうつ病の症状を和らげてくれていることも確かであり、複雑な思いが交錯している。

 

 

今日も外出する気力が湧かず、家の中で時間を過ごすことが多かった。

テレビをつけても、本を読んでも、気分が晴れることはなく、どんよりとした気分が続いている。

 

 

薬の副作用と向き合いながら、一歩一歩前に進むことが難しい状況だ。

明日も新しい一日が始まる。

 

 

薬の調整や副作用への対処法を模索しながら、少しずつ前進できるように努力していきたい。

 

 

 

 

 

クリック応援いただけたら嬉しいです。元気がほしいです。

ぽちっと押すだけいただけたら嬉しいです。

  ↓        

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング
うつ病ランキング

 

 

 

広告