google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の難病余命1年

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記178

今日は起きた瞬間から、緊張感と動悸がボクを襲ってきました。

まるで何かが追いかけてくるような感覚で、息苦しさと共に日常生活が重荷に感じられます。

 

朝食は副作用でたっぷり、胸の中で続く焦燥感に押し潰されそうです。

一歩外に出ると、周りの騒音や人々の視線がますます不安を増幅させるようです。

 

 

自分の存在が不安定で、他人との交流がますます困難に感じられます。

何を話しているのかも頭に入ってこないし、無理に笑顔を作ることが精一杯です。

 

 

なにも手につかない状態が続いています。

集中することができず、頭の中が混沌としています。

 

 

その一方で、止まらない食欲も悩まされています。

心の中で自分を戒めつつも、ストレスを感じると食べ物が唯一の癒しに思えてしまいます。

 

 

昼食も取る気力が湧かず、ただ食べているだけのような感覚です。

食べ物が口に入ると、一瞬だけ安心感が押し寄せますが、すぐに現実に引き戻されます。

 

 

食欲が増している一方で、体重の増加がまた新たなストレス源となってしまいます。

夜になっても緊張感は消えず、不安と動悸が私を苦しめます。

 

 

眠りにつくことも容易ではなく、過去の出来事や未来への不安が頭をよぎります。

一日の終わりに疲れ果て、心身共に疲弊しています。

 

 

これから先が不安でなりませんが、一歩ずつ前に進んでいくしかないのかもしれません。

 

 

自分にできること、無理せずできることを見つけて、徐々に回復していけるように努力していきたいと思います。

 

 

 

 

 

クリック応援いただけたら嬉しいです。元気がほしいです。

ぽちっと押すだけいただけたら嬉しいです。

  ↓      

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング
うつ病ランキング

 

 

 

 

 

 

 

広告