google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY G-PWS3RV4B68

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の闘病余命宣告

もうすこし生きてみます&3歳児に勇気もらったから209

私の心は暗い影に包まれ、一日が過ぎていく。

どんなに頑張っても、この感覚から逃れることはできない。

 

朝目を覚ますと、ただただ消えたいという思いが頭をよぎる。

この感情が私を引き裂いていく。

 

朝食を飲み込むように食べ、ただただベッドで横たわる。

周りの世界はどこか遠く、私は孤独な島に取り残されたようだ。

 

みんなには気を遣わせたくないし、私の中には喜びや興奮が失われてしまった。

何かをすることが難しく、ただただ無気力な毎日が続く。

 

自分自身に対する怠惰さを嘆きつつ、その嘆きもまた新たな疲労感を呼び起こす。

昼夜を問わず、私の心は常に灰色で、暗闇に飲み込まれそうだ。

 

副作用で食欲だけはありすぎ、食べ物の味は薄く感じられる。

ただのルーチンのように摂取しても、栄養が身体に届かないような気がする。

 

何も感じない、ただ存在しているだけのような日々。

夜になっても眠りは深まらない。悪夢が襲い、目を覚ますと再び現実が私を襲う。

 

夢と現実の狭間で、どちらが現実なのかも分からなくなる。

朝が来ることがただただ億劫で、目を覚ますこと自体が苦痛だ。

 

家族は気にかけてくれる。

しかし、その思いやりがますます私を苦しめる。

 

自分がこんな状態になってしまったことに対する罪悪感が、ますます私を押し潰す。

消えてしまいたいという思いが、どんどん大きくなっていく。

 

このままではいけないと分かっている。

でも、どうやってこの闇から這い上がればいいのだろう。

 

答えが見つからず、ただただ深みにはまっていく自分がいる。

もう少しで息絶えそうな気がする。

 

負けるわけにはいかない。。

 

 

長男の勇気ある生きた軌跡

https://note.com/reimi_tutu/n/nba0d2059f547

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング
うつ病ランキング

育児日記ランキング
育児日記ランキング

広告