google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY G-PWS3RV4B68

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の闘病余命宣告

地獄の底からの一日  222

今日もまた、うつ病の影が私を襲ってきた。

朝、目が覚めると、すでに心の中に暗雲が立ちこめていた。

 

何もかもが重く感じられ、起き上がることもままならない。

この地獄の毎日が始まる。

 

ただ布団の中でじっとしている。

窓の外は晴れているが、私の心は曇り空に包まれているようだ。

 

なんでこんなにも辛いのか、自分でも理解できない。

ただ、この重たい感情から逃れたいと願うばかりだ。

 

友達からの電話で声が聞こえても、それがただの騒音に聞こえる。

孤独感が私を包み込み、自分の存在意義を見失いそうになる。

 

こんなにも誰かと疎遠になることができるとは、自分でも予想だにしなかった。

ただ時折胸に痛むような痛みが走る。

 

それは心の痛みであり、身体中に広がる鈍い痛みがますます深刻さを増していく。

やりたいことも何もかもが虚しく感じられ、何をするにもエネルギーが湧いてこない。

 

夕方、外に出てみることにした。

しかし、それは、ますますボクを苦しめるだけだった。

 

人々が笑顔で歩いているのを見ると、ますます自分とのギャップを感じてしまう。

この世界から隔絶されてしまったような気分だ。

 

夜になっても、眠ることができない。

暗闇の中で自分と向き合うと、涙がこぼれ落ちる。

 

どうすればこの苦しみから解放されるのか、わからない。

ただ深く深く、闇に呑み込まれそうな気がしてならない。

 

このうつ病の日記を書くこと自体が、少しでも心の中の重さを軽くする手段になればいいと思う。

明日がどうなるのかわからないけれど、ただ一日一日を乗り越えていくしかない。

 

希望が見えない中で、ただ生きることがどれだけ難しいかを日々感じながら。

 

 

強い息子について書きました

「こんにちは 悲しみ君」長編

良かったら読んでいただけたらと思います

https://note.com/reimi_tutu/n/nba0d2059f547

 

 

↓ここをポチっと応援で元気をいただけたら嬉しいです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

参加してます。うつ病をより多くの皆様に知っていただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

うつ病ランキング
うつ病ランキング