google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY G-PWS3RV4B68 google.com, pub-5680133420783773, DIRECT, f08c47fec0942fa0

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の闘病余命宣告

うつから抜け出す心のトレーニング 335

 

今日は、うつから抜け出すための私の心のトレーニングについて、私自身の経験や考えを交えながら涙ながらに、振り返ってみたいと思います。

うつ病は、心の病気であり、その影響は非常に深刻です。

 

私は今、うつ病から抜け出すためにさまざまな試行錯誤を繰り返しています。

その過程で学んだことや、心のトレーニング方法についてまとめてみます。

 

1. 自分を受け入れること

うつ病になったとき、最初に大切なのは自分自身を受け入れることです。

「自分は弱い」とか「こんな状態で恥ずかしい」と思うことは逆効果でした。

 

私は、自分を責めてばかりです。

しかし、ある日、心療内科の先生から「うつ病は誰にでも起こりうる病気です」と言われ、自分を責めるのをやめたいと思いました。

 

それから、自分自身を少しずつ受け入れ、他人と比べることなく、自分のペースで回復を目指すことができるようになりたいと思いました。

 

2. 日々の小さな達成感を見つける

うつ病のときは、何をしてもやる気が出ず、無力感に苛まれることが多いです。

そんな中でも、小さな達成感を見つけることが重要です。

 

私は、毎朝ベッドから起き上がることすら困難だった時期がありましたが、「今日は起き上がれた」「朝ごはんを食べられた」といった些細なことでも、自分を褒めるようにしていますがなかなかうまくいきませんね。

 

日記をつけることも一つの方法です。

毎日の些細な成功体験を書き留めることで、自分が少しずつ前進していることを実感できました。

 

3. 感謝の気持ちを持つ

うつ病になると、ネガティブな感情にとらわれがちですが、感謝の気持ちを持つことは心の回復に大いに役立つような気がします。

 

毎晩、寝る前にその日に感謝したことを3つ書き出すことを習慣にしました。

例えば、「友達が心配して連絡をくれた」「美味しい食事を取れた」「天気が良かった」など、どんなに小さなことでも構いません。

 

この習慣を続けることで、少しずつポジティブな思考が身についていくような気がします。

 

4. 体を動かす

運動は心にも良い影響を与えます。

医師の勧めで、体調のいい時、私は最初、散歩から始めました。

 

外の新鮮な空気を吸い、自然の中を歩くことで、心が少しずつ軽くなるのを感じました。

その後、ヨガやストレッチ、軽いジョギングなど、自分のペースでできる運動を取り入れるようになりました。

 

運動をすることで、脳内のセロトニンやエンドルフィンが分泌され、気分が向上することが科学的にも証明されています。

 

5. 専門家の助けを借りる

心のトレーニングは一人で行うのが難しいこともあります。

そのため、専門家の助けを借りることも重要です。

 

私は心療内科の先生やカウンセラーのサポートを受けることで、自分の状態を客観的に見つめています。

 

また、適切な薬物療法も受け、症状の改善に大きく寄与しました。

専門家の意見を取り入れながら、自分に合った治療法を見つけることが重要です。

 

6. 社会とのつながりを持つ

うつ病のときは、他人との交流を避けたくなるものです。

しかし、孤立はさらに症状を悪化させる可能性があります。

 

私は、友人や家族と少しずつコミュニケーションを取り戻す努力をしています。

最初は気が重かったですが、無理のない範囲で人と関わることで、心の負担が軽くなっていきました。

 

社会とのつながりを持つことで、自分が孤独ではないことを実感でき、心の回復につながりました。

 

7. 新しい趣味や興味を見つける

新しいことに挑戦することで、心に新たな刺激を与えることができます。

私は、趣味として始めた絵を描くことや、読書を楽しむことで、少しずつ心の回復を感じました。

 

新しい趣味や興味を見つけることで、日常に楽しみが増え、うつ病の症状を軽減する手助けとなると思います。

 

8. 自分を褒める

最後に、自分を褒めることを忘れないでください。

うつ病からの回復には時間がかかることが多いです。

 

しかし、その過程で自分を責めるのではなく、小さな進歩を認め、自分を褒めることが大切です。

私も、うつ病から抜け出すために日々努力している自分がここにいます。

 

今日の日記を振り返ることで、改めて自分が歩んできた道のりを実感しました。

うつ病から抜け出すための心のトレーニングは、決して一朝一夕でできるものではありません。

 

しかし、少しずつでも前に進むことで、必ず回復の道は開けると信じています。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

参加してます。↑今回もクリック応援お願いできませんか。

生きる励みになります。

よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病をより多くの皆様に知っていただけたらと思います。

 

 

 

#️⃣病気に負けないウルトラマンになった3歳児

  長編

良かったら読んでいただけたらと思います

少しでも生きる力をみいだせれば幸いです

https://note.com/reimi_tutu/n/nba0d2059f547

 

 

 

 

医師にタンパク質を摂りなさいと言われたので。これはボクのサブ。

広告

牛乳で溶かしたらめっちゃ美味しかった。

牛乳で溶かしたらめっちゃ美味しかった。

 

うつ病ランキング
うつ病ランキング

息子をがんで亡くしました。 検査だけは、受けてくださいね。

 

 

お仕事、無理はしないでくださいね。

私みたいになってからでは遅いです・・

なにもかも、嫌になってしまうと会社に言うも辛いんです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ メディア掲載実績多数!【退職代行ガーディアン】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・低費用で確実な退職代行
・会社や上司へ連絡不要!
・東京都労働委員会認証の合同労働組合

▼詳細はこちら
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3Z55Z5+8AVO02+4I26+5YZ77
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

 

 

 

みんなで幸せになりたい。。