google-site-verification=DsSW1BSpVBY5SiLLdzLTrUhj5WzV1FkuaA16qBTRbiY G-PWS3RV4B68

KIZUNA  もう少し 生きてみます。

障害2級 重度のうつ病日記 長男と家族の闘病余命宣告

生きているのが辛い ぼくのうつ病日記48

2023年6月5日

今日もまた、この重いうつ病の症状に苦しんでいる。

心の中には暗い雲が立ち込めていて、前向きな考えや喜びが見つけられない。

 

 

こんにちは。

お元気ですか?

今日も またぼくの心に、悪魔がでてきています。

 

 

 

いつものように、生きる意味や将来について考えてしまう。

「このまま生きていていいことがあるのか?」という問いが頭の中を巡り、心が沈んでしまう。ぼくはどうしてこんなに悲しいのだろう。

 

 

何かが欠けているのか、何かが間違っているのか。

友人や家族は私を支えようとしてくれる。

 

 

彼らはぼくのそばにいてくれるし、私が話す相手を提供してくれる。

しかし、その支えも私の心の闇を晴らすことはできない。

 

 

私は孤独な戦いを強いられているように感じる。

時には、治療や薬物療法が効果をもたらすと聞く。

 

 

しかし、それを信じることが難しい。

過去に試みた治療法は思ったほどの効果がなかった。

 

 

 

ぼくは希望を見つけることができるのだろうか。

しかし、一瞬だけだが、少しの光を見つけることがある。

 

 

例えば、好きな音楽を聴いたり、好きなマンガや本を読んだり、美しい風景を見たりすると、心がほんの少し軽くなる瞬間がある。

それは、私にとって小さな喜びだ。

 

 

また、他の人の経験や物語を聞くことも私の心を救ってくれる。

他の人が同じような苦しみを経験していることを知ると、ぼくは一人ではないことを感じる。

 

 

共感と理解は、ぼくにとって力強い支えとなる。

このまま生きていくことが苦しいと感じることもあるけれど、ぼくはまだ希望を捨てるつもりはない。

 

 

この闘いに立ち向かう勇気と力が私の内に眠っていると信じたい。

明日、あるいは将来、私が喜びを見つけ、幸せを感じることができるかもしれない。

 

 

この日記を書くことで、私の感情や思考を整理することができる気がする。

少し心が軽くなった気がする。

 

 

明日は新たな一日が始まる。

私は前を向いて進んでいきたい。

 

 

生きていきたい。

この気持ちがなくなった時、ぼくはもういないと思う。。。

 

 

それでは、またお会いしましょう。

 

マンガ読んだ。

考え方が少し楽になった。。

https://amzn.to/42tY2Ls

 

 

 

 

クリック応援お願いできたらよろしくお願いいたします・・こんなぼくでも、読んでもらえてるんだ、応援してくれる方がいるんだと、生きていく励みになる、きっとなると思っているので。。

       ↓

       ↓

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング
うつ病ランキング